スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらカウンタック(その1)

カウンタックに関しては書籍もあふれているし・・・
いまさら?だが、やはりここから話して行かないと始まらないので
少しお付き合いいただきたい。

カウンタックはなぜ別格か・・・見た目でしょ!!
実際大人になって十数年ぶりに実車を見た時に
エッッ!!LP400ってこんな小さいの!12気筒積んで!!
シンプルで美しいデザインだから余計小さく見える・・・
とあらためて驚いたのだが、さて、ここでパッケージングがどうこういう話は
聞き飽きてると思うので割愛して・・・

作った人達のお話に、やっぱり作った人達が凄いんです!!

デザイナーは、ご存知当時ベルトーネのマルチェロ・ガンディーニ!!

そして設計はパオロ・スタンツァーニなのだが、
この方、とんでもない人なのだ!

1966年にフェルッチオ・ランボルギーニが
「自動車部門は、儲からないからやめる」
と言い出してとき社員が抗議したら、スタンツァーニお呼び出し
「君が会社の全業務を取り仕切って動かすなら、社を存続する」
と30歳にも満たないスタンツァーニに丸投げしたのだ!!

しかもスタンツァーニそれを承諾して
経営・製造・開発・販売に宣伝広告からカタログ製作まで統括しながら
その合間で車輌設計をやっていたというから、ドンだけ凄いんですか?!

ちなみに66年当時のチーフエンジニアはジャンパオロ・ダラーラで
スタンツァーニがチーフエンジニアとなり手掛けたのは
1970年11月のトリノショーで登場した"ウラッコP250"あたりからなのだが、
なんと!そんな忙しい最中の70年の7月からカウンタックの基本設計は始まり
わずか4ヶ月終わらせると12月にはプロトタイプLP500の製作に取り掛かり
4ヵ月後の71年3月、ジュネーブショー・ベルトーネのブースでお披露目となる!!

LP500.jpg

つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SMP24@TAKA

Author:SMP24@TAKA
車模型師
SMP24というブランド名で1/24の
スーパーカーのガレージキットを
製作しています。
以前はガレージキットメーカーで
3D設計をしてました。
趣味はロードバイク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。