"さぶろく模型化計画二四"誕生-R360クーペ・フロンテクーペ-その3

今回はR360クーペの3Dパーツ制作です。

このR360クーペは1960年に発売、フロンテクーペの11年も前になります。
軽合金ボンネットやエンジンにはアルミ合金やマグネシウム合金を採用、
リアウインドウはアクリルなどの軽量化で国産最軽量の360kgを実現!
当時は実用車が主流だった中、軽スペシャリティクーペの先駆けとなった1台です。

R360C3D_001.jpg

足回りは、ピボット部に内装されたゴムの弾性を利用するナイトハルト式「トーションラバースプリング」の
トレーリングアームにオイルダンパーを装備したの四輪独立懸架を採用。

R360C3D_002.jpg


R360C3D_003.jpg


R360C3D_004.jpg


R360C3D_006.jpg

ドア内張りは、初期型と後期型を2種類用意しました。
もちろんそれに合わせて窓枠はエッチングでも2種類入っています。

R360C3D_005.jpg


R360C3D_007.jpg


R360C3D_008.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SMP24@TAKA

Author:SMP24@TAKA
車模型師
SMP24というブランド名で1/24の
スーパーカーのガレージキットを
製作しています。
以前はガレージキットメーカーで
3D設計をしてました。
趣味はロードバイク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR