スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMP24-第8弾キット 1/24 512S Berlinetta Speciale

2014年最初のキットとなったSMP24-第8弾キットは、これぞスーパーカー!!
1969年トリノショーで登場した、
Pininfarinaの"512S Berlinetta Speciale”です!!

1970年にグループ5でデビューする512Sをベースにしたショーカーで、
365GTC/4などを担当した”フィリッポ・サピーノ”のデザインです。
しかし、翌年(1970)のジュネーブショーでパオロ・マルティンのデザインした
"モデューロ"の登場で影が薄くなった・・・そんな1台です。

とはいえ、スーパーカーブームの時は、こちらの方が印象が強く、
AUTO PILENのミニカーはお気に入りの1台でした。

512S_0001.jpg


512S_0002.jpg

今回も制作風景をご紹介!

512S_001.jpg


512S_002.jpg

いつもどうり、プラ板とパテで大体の形をだしたら

512S_003.jpg

細かく面を修正してゆきます。

512S_004.jpg


512S_005.jpg

ここで、全幅を間違って作っていたことに気付き修正!!

512S_006.jpg

もちろんキャノピー開閉できるよう切り離します。

512S_007.jpg

インテリアのシャーシーのベースを作成します。

512S_008.jpg

インパネやシートを合わせます。

512S_010.jpg


512S_011.jpg

この段階でもプロポーションを細かく修正しています。

512S_012.jpg

バルクヘッドも合わせてインテリアの仕上げをしてゆきます。

512S_013.jpg


512S_014.jpg


512S_015.jpg


512S_016.jpg


512S_017.jpg

これでインテリアは完成ですが、このあとエッチングの合わせが待っています。

512S_018.jpg


512S_019.jpg

エンジンフードのルーバーのエッチングの合わせ

512S_020.jpg

リアウインカーの間のルーバーも合わせてボディ後端の形状も修正

512S_021.jpg

最後に謎だったドアとエンジンフードのオープナーの画像がやっと見つかり
キャノピーとエンジンフード間にスジ彫りとキーシリンダーはエッチングで用意しました。

512S_022.jpg

これで、各部さらに仕上げて原型作業は終了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドリームカー!キターーー(≧▽≦)/

見れば見るほど、、知れば知るほど、素晴らしい造形力ですね!

「アバルト2000スコーピオ」の方は、この数年…立て続けにいろんな人がナカムラのキットの徹底改修を発表していて、ネット上がとても賑やかになっています。

僕も、ナカムラを使った徹底改修をイメージング継続していますが、
いつの日か、SMP24様製のキットがリリースされることを、すごく楽しみにしています!

Re: ドリームカー!キターーー(≧▽≦)/

ゲーテルさま ありがとうございます。

アバルト2000スコーピオ、同じサピーノのデザインですよね!
ナカムラのキットを改修されてる方達も多く見かけますが、
いつか、キット化したいです!お楽しみに!!
プロフィール

SMP24@TAKA

Author:SMP24@TAKA
車模型師
SMP24というブランド名で1/24の
スーパーカーのガレージキットを
製作しています。
以前はガレージキットメーカーで
3D設計をしてました。
趣味はロードバイク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。